がんばれRUCK

更新履歴 7.17 日本女子フットサルリーグ第4節 結果

日本女子フットサルリーグ2016プレ大会
2016年10月9日〜2017年1月15日 仙台・名古屋・磐田・浜松
日本女子フットサルリーグ公式サイト
ガラクタ娘が初代女王!
RUCKに声援を送ってくださる全国各地のサポーターの皆様と、
ふるさと福井で支えてくださる皆様のおかげで優勝できました。
皆様、応援ありがとうございました。
これからも、「世界の頂」を目指して頑張ります。
NEWRUCK You Tube 

DREAM
夢があるから強くなる



丸岡RUCKレディースTop

丸岡RUCK Twitter

丸岡RUCK FaceBook

丸岡RUCKガールズ

福井丸岡RUCK 公式HP

日本女子フットサルリーグ公式サイト


  
福井放送株式会社                   福井銀行Facebook

  
代表取締役菅原正行Face Book              春江病院公式Facebook

         
    LUZ e SOMBRA              グランディア芳泉           




2010活動結果


EXILE CUP
VERMONT CUP


福井県サッカーリーグ

福井県フットサルリーグ



レディース月間予定
6.5現在

ガールズ月間予定
6.5現在
ガールズ試合結果

2017活動記録


2015活動結果

2014活動結果

2013活動結果

2012活動結果

2011活動結果


振媛カップ
第8回2014

古城カップ
第22回2010

全国女子U−15
フットサル大会

第2回2013

日本女子フットサルリーグ
2016プレ大会



思い出のアルバム

2016活動

北信越女子
フットサルリーグ

2017


J- FUTSAL
丸岡から世界へ


JFA

ガラクタ魂


Number776
RUCKガールズ
成長物語



全日本
女子ユース(U-15)
フットサル大会

第6回
第4回

第3回
第2回
第1回・プレ大会


東海女子
フットサルリーグ

2015
2014
2013
2012


北信越プレフットサルリーグ

全日本
女子ユース(U-15)
サッカー大会

第21回
第20回
第18回

全日本
女子フットサル大会
第13回
第11回

第10回
第9回


LINK

Mail


全国草サッカー大会

キヤノンカップ

全国なでしこカップ


地域チャンリーグ
第4回
施設連盟選手権
第10回
トリムカップ
第9回


活動の記録
2009
2008

2007
2006


日本サッカー協会

北信越フットサル連盟

福井県サッカー協会


坂井市サッカー協会




日本女子フットサルリーグ2017

6月18日(日) 千葉県浦安市総合体育館

日本女子フットサルリーグ公式サイト

  丸岡RUCK アルコ 浦安 サイコロ 北海道 府中 ユニアオ 勝点 得失 順位
福井丸岡RUCK ○8-2 △2-2 ○16-0 7 22 2
arco-iris神戸 ○9-2 ●2-3 ●2-4   3 4 7
浦安ラスボニータス ●2-9 〇4-2 ○4-1 ●1-2   6 -3 4
SAICOLO ○3-2 ●2-4 ○4-0   6 3 3
エスポラーダ北海道 ●2-8 ●1-4 ●0-4 ●4-5 0 -14 7
府中プリメイラ △2-2 〇4-2 ○2-1 ○4-3 10 4 1
UNIAO ●0-16       〇5-4 ●3-4   3 -16 6


第1節
きたえーる
5月20日(土) @ 11:00
263
府中
11
4(2-1・2-1)2 アルコ
34
8桜庭@12鎰谷@39船附A
18加藤A
A 13:15
258
サイコロ
24
2(0-3・2-1)4 浦安
26
4四井A10多田@own@
11吉川A
(浦安)10江川警告
5月21日(日) B 11:15
400
北海道
33
4(2-2・2-3)5 ユニアオ
22
4市原@7加藤@8森本@10桑田A
10佐野川@18森野B

(北海道)18森野警告
第2節
浦安総合体育館 
6月18日(日) @ 12:00
136
北海道
32
4(3-0・1-0)0 サイコロ
69
14初見@7秋田谷@5坂本@9安@
(北海道)10佐野川退場・8阿部警告
A 14:15
220
福井丸岡RUCK
64
16(9-0・7-0)0 ユニアオ
5
01:44横山左トゥS←北川
02:03山川S←池内S←山川
02:39北川←山川←池内
03:03小林中央奪ってトゥS
04:02荒井前プレS
09:20山川ターンS←前田左KI
13:35高尾S←山川S←横山
14:30OWN(山川HS←北川←高尾)
14:20池内奪って右ドリブルS
23:28荒井S←山川S←荒井
24:09山川ターンS←北嶋左KI
32:31北嶋左奪ってドリブルトゥS
35:45高尾左奪ってS(PP返し)
37:33小林S←荒井(PP返し)
37:53高尾S←北川(PP返し)
39:17田中パスカット20mS(PP返し)
6月24日(土) B 15:00
323
浦安
38
1(1-1・0-1)2 府中
28
14藤田@7熊坂@
6田中@
第3節
さいたま記念 
7月1日(土) @ 11:00
247
北海道
14
1(1-3・0-1)4 浦安
46
4四井@13阿部A9江川@
15白戸@
A 13:15
415
府中
22
2(0-1・2-1)2 福井丸岡RUCK
30
10:34小林S←横山
31:08高尾S←池内S
35:54失点(7熊坂)←12鎰谷
38:28失点(9千田)ロングS
B 15:30
535
サイコロ
21
3(2-1・1-1)2 アルコ
42
2小島@8高橋@10堀田@
9関灘@18加藤@
第4節
一宮市総合 
7月17日(月) @ 12:00
357
北海道
13
2(1-5・1-3)8 福井丸岡RUCK
48

7:30…山川←小林←山川奪ってパス
11:43…高尾ドリブルS←浅野
12:22…失点(9米永)←フィクソ浮き球
12:37…北川こぼれ球S←左高尾コーナー
18:54…池内インターセプトから左足ドリブルS
19:13…池内フォア詰め←荒井←山川奪って
27:26…失点(10佐野川)ピヴォ当て←ゴレ
29:10…高尾←小林←五十嵐ピヴォ当て
33:19…山川←池内右コーナー
36:42…小林←高尾←田中←北川←高尾
     ←北川←鵜飼←北川右キックイン

A 14:15
358
浦安
17
2(1-2・1-7)9 アルコ
36
9関灘A3江口B17藤田A18加藤A
4四井@6田中@
B 16:30
921
ユニアオ
15
3(1-3・2-1)4 府中
37
9千田A17島崎@12鎰谷@
5藤森@8森本@7加藤@
第5節
府中市立総合 
7月22日(土) @ 11:00 ユニアオ アルコ  
A 13:15 サイコロ 福井丸岡RUCK  
B 15:30 府中 北海道  
第6節
神戸中央
7月29日(土) @ 11:00 サイコロ ユニアオ  
A 13:15 浦安 福井丸岡RUCK  
B 15:30 アルコ 北海道  
第7節
越前市総合
9月2日(土) @ 12:00 浦安 ユニアオ  
9月3日(日) A 12:00 サイコロ 府中  
B 14:15 福井丸岡RUCK アルコ  


第3戦 エスポラーダ北海道 2017.7.17(月) 愛知県一宮市総合体育館

7月17日(月)、愛知県一宮市総合体育館で、日本女子フットサルリーグ第4節が開催された。
福井丸岡RUCKは、エスポラーダ北海道イルネーヴェと対戦しました。

蒸し暑い日となったこの日、福井丸岡RUCKは、短い時間でFP全員を交代するセットで回す作戦に出た。
ファーストセットは、北川、高尾、横山、田中。セカンドセットは、小林、五十嵐、池内、山川。
序盤はスピードに勝る丸岡RUCKが、両サイドを突破しチャンスを作った。
ゴール前でのセットプレーも、数多くあり、終始、北海道のゴールを脅かしていた。

7:30、ハーフラインで相手のボールをカットした山川が、右サイドの小林にパス、
小林は右サイドを突破し、フォアに飛び込む山川にパス、山川は体ごとボールを押し込み、待望の先制点が入る。
11:43、今度は浅野の絶妙なキーパースローが左サイドを駆け上がった高尾に通る。
高尾は左サイドを突破し、角度のないところから左足のシュート。
会場がどよめくシュートがゴールに突き刺さる。

12:22、波にのると思われた矢先に、今度は相手の後方からの浮き球が、あがってきた9米永に渡った。
マークの受け渡しがずれた瞬間にシュート、2-1となる。
しかし、そこで動じないのが、今日のRUCK。
12:37、高尾が蹴った左のコーナーキックのこぼれ球を、北川が豪快に蹴り込む。3-1。
前半最後は、山川、池内、荒井、前田の高校生セット。元気な高校生が、前プレを仕掛ける。
18:54、池内がインターセプトしたボールをそのままドリブルして、キーパーと1vs1になる。
池内は、難しい中央からのドリブルシュートをキーパーの動きをよく見て、逆サイドのネットに流し込む。4-1。
さらに、19:13、山川、荒井の見事なパス交換から、逆サイドに走りこんだ池内がファアづめシュート。前半を5-1で折り返す。

ハーフタイムの指示は、キーパー鵜飼の投入。疲れて走れなくなった相手に、鵜飼のキーパースローが活きるはず。
後半27:26、北海道のピヴォあてから、10佐野川が中央からシュートを決める。5-2
29:10、五十嵐が小林にピヴォあて、小林は左サイドでボールをうまくキープし、後ろから走りこんでくる高尾にパス。
高尾は渾身の力で右足を振り抜く。6-2
33:19、高校生セットが右コーナーキック、池内の右からのコーナーキックを山川が決める。
7-2、練習して来たセットプレーが決まると会場は大盛り上がり。
36:42、北川の右マックインから始まった攻撃。
田中、高尾ときれいにパスが繋がり、小林がフォアづめ。8-2。

ベンチ入り全選手が、ひとつひとつのプレーを大切に行い、見ている人を楽しませた。



RUCKファミリーが一宮に集結。応援を力に完勝!


第2戦 府中FCプリメイラ 2017.7.1(土) 埼玉県さいたま市記念総合体育館

7月1日(土)、埼玉県さいたま市記念総合体育館で、日本女子フットサルリーグが開催された。
福井丸岡RUCKは、東京都の府中FCプリメイラと対戦した。

第2節終了時点で、1位と2位に立つ両チームの首位攻防戦は、緊迫した雰囲気の中、始まった。
RUCKは、体格とパーワーに勝る府中に対して、臆することなく1vs1を挑み、ゲームを支配した。
前半10:34、小林が後ろの位置で、左サイドに下りてきた荒井にパスし、前方に駆け上がる。
荒井はフィクソの横山にパス。その横山が相手ディフェンスを切り裂くスルーパス。
ゴール中央左でパスを受けた小林は、巧みなボールさばきでゴレイラをかわし、左足で無人のゴールにシュート。
RUCKに、待望の先制点が入る。
その後も、スピードを生かした攻守で、決定的な場面を何度も迎えるが、追加点が奪えない。
しかし、相手のキーマンである14藤田や39船附には仕事をさせず、思い描いた試合展開となる。

後半も、失点をしないことを意識して、体を張って府中の攻撃を防いでいた。
しかし、後半10分過ぎ、府中のカウンターからの攻撃で、キーパー浅野がかわされる。
そのあわやというシーンも、前線から戻った山川が、ゴールにこぼれたボールをはじき出し、ピンチを救う。
その矢先の後半31:08、ゴール前で9千田のクリアボールを池内がひろいシュート。
そして、キーパーがはじいたボールを、今度は高尾がスライディングシュート。
追加点、2点差になる。試合時間は残り8:52。ここからが今回の反省点。

ユニアオカップで一度対戦した府中、主力の大学生がしっかり前を向いて守備をすれば失点しない。
もう一点取ったら、高校生を入れて、全員でプレスをかける。
二つの想いが交錯してしまった。中途半端。選手にしっかりと作戦が伝えられない。
もう一点を取りに行くのか、しっかり守るのか。
選手交代が長引いてしまった後半35:54、ずるずると12鎰谷に侵入を許し、後ろにボールを戻される。
22縄田がコントロールミスをし、ボールが7熊坂の前にこぼれる。
熊坂へのシュートブロックに遅れたRUCKは、逆にブラインドとなって、浅野の視界を遮ってしまった。
1点差になり、タイムアウトを取り、4分間守りきることを指示。ここも、今考えれば、大きな反省点。

後半38:28、プレスラインが下がってしまったRUCKに対して、9千田がハーフライン手前からシュート。
そのボールが遅れてブロックに入ったディフェンスの頭に当り、コースが変わってゴールイン。
何が起こったかわからないうちに失点。2-2の同点になる。
残り一分を切ったところで、高尾の満を持したシュートも、キーパーの好守にはばまれた。

勝点2を取り損ねた痛すぎる試合。「2-0になったら、気をつけろ」とこれまでも何回も学んできた。
選手に罪はない。選手は指示通り勇敢に戦ってくれた。
「失敗から学ぶ」、次の一宮で、リベンジ。



首位攻防戦は引き分け「ドンマイこんな日もあるさ」
 


第1戦 ユニアオレディース 2017.6.18(日) 千葉県浦安市総合体育館

6月18日(日)、千葉県浦安市総合体育館で、日本女子フットサルリーグが開催された。
福井丸岡RUCKは、愛知県のユニアオレディースと対戦した。

試合開始1:44、ゴール正面で北川がヒールに流したボールを、横山夢花が左足のトゥキックで豪快にゴールに突きさす。
2:03、今度は、ゴール前の混戦を山川が押し込む。
2:39、左の高尾が右の池内に強いパス、そして池内が中央の北川へ折り返す。北川はダイレクトでゴールにシュート。
練習してきたロングカウンターが決まる。3:03小林が中央で相手ボールを奪いトゥキックでシュート。なんと、3分で4点を奪う。
しかし、RUCKの攻撃はとまらない。相手ボールになると素早くプレスをかけ、連動して相手ボールを奪いシュートまで持っていく。
セカンドボールの奪取率もよく、若さを生かした走力や切り替えの良さでボールを支配し、相手ゴールに襲いかかる。
前プレをかけ、荒井がパスをカットしてシュート。
前田の左キックインを山川のターンシュート、右サイドで池内がカットして、ドリブルシュート。
前半を終わって9-0。選手全員がフットサルを楽しみ躍動していた。

後半も23:28の荒井のシュートを皮切りに、24:09北嶋の左キックインを山川がターンシュート、
32:31北嶋が左サイドでボールを奪いドリブルシュート、リードを12点に広げる。
ユニアオは、残り5分ごろからパワープレーを選択し、得点を奪おうとするが、RUCKのプレスにうまく攻めることができない。
逆に、RUCKはパワープレーのボールをカットし、無人のゴールにシュートを決める。
最後の39:16にも、田中が相手のバスをカットし、20mのロングシュートを決め、後半も7点。
合計16-0で試合終了のブザーが鳴った。

今年度、「進化」をスローガンに練習に励んできた。高校生年代が成長し戦力が整った。
今までの前プレが、オールコートでブレスに。ショートカウンターが、ロングカウンターに。
守備をするのが楽しくなった。攻撃の幅が広がり、勢いに乗った若者達は誰にも止められなかった。

父の日に、大量得点の素晴らしい勝利をプレゼントしてもらい大変満足している。
強豪揃いの日本女子フットサルリーグに、この得失点差は、今後の戦いが本当に有利になる。
また、スタンドで仲間のために大きな声で応援する望月、藤江、凜花の姿は、まわりの人を感動させ、チームの大きな力になった。
関東のFリーグの雰囲気のある会場で、楽しくフットサルができ、本当に大満足の開幕戦になった。




父の日の最高のプレゼントは「仲間に贈る大きな声援」
 






強化試合

6月25日(日) フクセン体育館 13:00〜17:00
@ 丸岡RUCK 8(5-1・3-0)1 デリィツア磐田 北川パラS←横山
荒井←凜花奪ってドリ
高尾奪ってS←(北川前プレ)
高尾←横山
凜花左サイドかわして左S
失点(PP返し)
高尾カットインS
北川←高尾奪って
横山←高尾←北川←高尾左コーナー
A 丸岡RUCK 7(4-0・3-1)1 デリィツア磐田 北川奪ってS
池内カットしてS
池内左ターンドリS
高尾奪ってドリS
高尾←北川
高尾←池内
高尾右サイドS
失点(右サイド突破)
6月4日(日) 山中健民体育館体育館 10:00〜13:00
@ 丸岡RUCK 4(1-0・3-0)0 バンブレデイース 小林@横山@山川@高尾@
A 丸岡RUCK 6(2-0・4-2)2 バンブレデイース 山川@前田@高尾@横山@小林@西尾@
失点(4.10)





■丸岡RUCK動画・記事■
チカッペ輝け福井のアスリート達
Dream Kana Kitagawa  かがやき基金 RUCK紹介
全日本女子フットサル選手権大会準優勝報道

2013RUCK「自分を超えろ」by FUJISHIRO
「一番大切なモノ 2012 We are RUCK」
「RUCKの力は無限大 わたしたちはできる」
高橋優 「♪福笑い♪」
ROOTS 本田好伸
藤代圭一 ポルトガルで学んだみっつのこと